紫イペ情報館

体験談

「下肢静脈瘤」が消えてなくなりました

 若い頃からデパートの食品売り場でずっと立ち仕事をしてきました。そのせいでしょうか、3カ月ほど前から左足のふくらはぎに痛みがあり、病院でみてもらうと「下肢静脈瘤」との診断で、手術が必要だといわれました。

 私はどうしても手術したくありませんでした。そこでなんとか手術しないですむ方法がないものかと書店で本を探すうち、紫イペエキスの本とめぐり会いました。さっそく買い求めて、家に帰ってじっくり読んでみて、自分もこれで治そうと決めました。
 仕事はしばらくお休みをもらって、取り寄せた「紫イペの高濃度エキス」を毎日9粒ずつ、祈るような気持ちで飲み続けました。最初の1カ月は痛みが残っていましたが、2カ月目に入ってからしだいに痛みが少なくなって、やがて紫色に浮き上がっていた血管がきれいに消えてなくなりました。
 これは病院の先生も驚くことしきりでした。紫イペエキスの話をしたんですが、先生はそれとこれとは関係ないというような言い方でした。でも、やっぱりどう考えても紫イペエキスのおかげとしか考えられません。
 今は職場に復帰して、元気に仕事をしています。「紫イペの高濃度エキス」を飲み続けているので、再発はないものと安心しています。

 

埼玉県在住 T.Eさん(女性・30歳)

書籍『100人が証言「高濃度紫イペエキス」で難病が治った!』より抜粋