紫イペ情報館

その他疾患

「クモ膜下出血」の後遺症がよくなり、「C型肝炎」も数値が安定しています

 私の母(67歳)は「クモ膜下出血」の後遺症により、記憶障害や血行障害があるほか、「C型肝炎」による肝機能障害もありました。

 紫イペの高濃度エキス」を飲み始めたのは平成13年6月からです。1日3回、1回1粒ずつ飲ませました。
 手術後の母はホルモンのバランスがくずれて、髪の毛が切れたり抜けたりしていたのですが、「紫イペの高濃度エキス」を始めて1週間ほどすると、みるみるうちに髪の毛が生えてきました。顔色もよくなったようです。これにはほんとうにびっくりしました。このときはCTの検査でまだ脳に血腫(血のかたまり)が残っていました。
 現在、飲み始めてから5ヵ月ほどになります。以前に残っていた血腫がほぼ消えてしまいました。記憶障害にはまだはっきりした効果は現れていませんが、これは病院からもらっている薬のせいかもしれません。
 肝機能のほうは「紫イペの高濃度エキス」を飲んでいるおかげで、薬や食べ物に頼らなくても数値が安定しています。
「紫イペの高濃度エキス」を試してよかったと思っています。

 

H.Sさん 愛知県在住(67歳・女性)娘談

書籍『100人が証言「高濃度紫イペエキス」で難病が治った!』より抜粋