紫イペ情報館

体験談

「イペエキスパウダー」を飲んで1週間後に、子宮からの出血が止まりました!

 平成14年5月ごろから、出血が続いていました。すでに閉経していましたが、聞くところによると、終わったと思っても再び”始まる”こともあるといいますから、最初は量も少なかったので「それかな」と思っていたのです。

 ところが、9月になって血の固まりが出るようになり、これは尋常ではないと思いました。加えて、腹部が痛み出すようになっていたのです。いよいよ病院へ行く必要を感じ、診てもらったところ、「子宮頚ガンです」との宣告。いろいろと検査した結果、子宮を摘出して、抗ガン剤の投与をするということになりました。

 入院は3ヶ月後と決まりました。それまではただ待つしかありません。なにもせず待つのも辛いものがあります。私は「ガン」とタイトルに書かれた本や雑誌を見つけては、読むようになりました。そして「紫イペエキス」のことを知ったのです。

 本には「抗ガン剤の副作用が少ない」と書いてありましたから、さっそく粉末のタイプを取り寄せて飲むことにしました。1日1.5g(スプーン3杯)をそのまま飲みます。多少苦味はありますが、それがまったく苦にならない苦味なので、オブラートに包んだりはしませんでした。

 効果が現れたのは、飲んで1週間も経っていませんでしたね。出血がぴたりと止まったのです。これにはびっくりしてしまいました。こんなに早く、なんらかの効果が出てくるとは思っていませんでしたから。ただ、腹部にはまだ、異物が入っているような鈍い痛みはあります。でも、出血が止まっただけでも、すばらしい効き目だと思います。

 いよいよ明日から入院です。手術はとても不安です。抗ガン剤も使いますから、副作用も心配です。でも、すばらしい効き目を実感していますから、きっと…と期待しています。飲み続けて、1日も早く元気になりたいと思います。

 

Kさん 岡山県岡山市(主婦・54歳)

書籍『ガンが消えた!難病が治った!』より抜粋