紫イペ情報館

体験談

●「椎間板ヘルニア」の痛みが消え、手術をしなくてすみました

 5年ほど前から脊椎間狭窄症で治療を受けていましたが、2年前に椎間板ヘルニアを併発してしまいました。腰から尻そして、脚にかけて、猛烈な痛みが24時間休みなく続き、歩けなくなって、救急車で病院に運ばれました。病院で痛み止めの注射を打っていただき、痛みは少しやわらいだものの、寝返りをすると痛みがひどくなるので、1日中病室の天井を眺めてすごしました。先生から手術をすすめられましたが、年齢が年齢なので大がかりな手術は恐いと伝え、もう少し時間をいただけるようにお願いしました。

続きを読む

●「胸椎の狭窄症」の諸症状が改善し、足が軽くなりました

 15年ほど前から、両足の踵が痛み出し、朝などにはびっこをひくようになり、やがてシビレをともなうようになりました。そのころから、ふくらはぎ、両ももの脱力感が出て、長い時間、20分以上歩くと正常に歩行ができなくなり、疲労感が出て悩んでいました。7~8年前から中国の田七人参の粉末を飲むようになって、つらさは半減しました。

続きを読む

●「手のふるえ」と「足のしびれ」が嘘のように止まりました

 私は、5年前から「手のふるえ」と「足のしびれ」に悩まされ続けていました。人前で字を書こうとすると手がふるえて恥ずかしい思いをし、足の指がジンジンとしびれ、歩くときも足が地面から浮いている感じでした。心配になって病院に通い薬を服用していましたが、なんの効果もありませんでした。

続きを読む

●30年間じゃまだった脂肪腫(コブ)が1カ月半で消えました

 40代のころからゴルフボール大のコブが、首の後ろの付け根にできて、じゃまでしかたなかったので、1度は手術を受けようと考えました。しかし、同じようにコブのある友人が手術を受け、片足が動かなくなったことがありました。その友人のように手術に失敗すれば大変なことになるし、成功してもなにがしかの傷は残ります。そうなれば、もうあきらめるしかないのかと思い悩んでいました。

続きを読む