紫イペ情報館

学術研究

紫イペエキス(学名タベブイア・アブラネダエ)による肝癌の免疫

1998年11月22日
第1回 日本代替治医療学会 (金沢)

大森内科アレルギーくりにっく 院長 大森隆史

第1回 日本代替医療学会 (金沢)

演題:
「紫イペエキス(学名 タベブイア・アベラネダエ)による肝癌の免疫治療

大森内科アレルギーくりにっく 大森 隆史

 

患  者

Y.S 61才 男性

診断名

肝細胞癌(C型肝炎、肝硬変)

病  歴

平成7年4月、胃カメラ検査時に腹部エコー検査にて
肝細胞癌を疑われ精査(肝生検)を実施し、確定診断となる。